ホーム > 協賛・寄附

   

生物学オリンピックの活動を支援するために
寄附をお考えくださっている企業・団体の皆様

日本生物学オリンピック事業は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)及び企業、学協会、団体などからの支援をいただいて実施しております。
国際生物学オリンピック日本委員会(JBO)は、中学生・高校生など青少年を主な対象として、生命のもつ面白さや不思議さ、楽しさを堪能し、生物学を世界で深めることを目的として、全国規模のコンテストを主催しています。このコンテストは、毎年世界約80ヶ国から4名ずつの選手が集って生物学の知識や技術を競う国際生物学オリンピック(IBO)の日本代表選考を兼ねています。
本事業の趣旨をご理解いただき、格別のご支援をお願い申し上げます。なお、生物学オリンピック事業の詳細についてはJBOのウェブページ http://www.jbo-info.jp/ をご覧ください。

国際生物学オリンピック日本委員会  委員長  浅島   誠
公益財団法人 日本科学技術振興財団 理事長  榊原  定征

1. 目標寄附総額

1,500万円/年

2. 寄附募集期間

随時

3. 寄附の単位

企業・団体(財団法人等) 1口 10万円 ※複数口の寄附をお願い申し上げます

4. 寄附受入れ先

公益財団法人 日本科学技術振興財団
<銀行口座>
銀行名:みずほ銀行(0001) 丸の内中央支店(004) 当座預金 3500586
口座名:ザイ)ニホンカガクギジュツシンコウザイダン
    公益財団法人 日本科学技術振興財団

5.寄附金申込について

寄附申込方法

寄附金申込書のダウンロード

  • 寄附金申込書にご記入いただき、FAX或いはメールにて申込ください。
  • 寄附依頼書が必要な場合は、下記の国際生物学オリンピック日本委員会までご連絡ください。
※公益財団法人 日本科学技術振興財団(JSF)は、国際生物学オリンピック日本委員会(JBO)とともに「日本生物学オリンピック」の共催者として事業運営に取組むとともに、その事務局を務めている団体です。

公益財団法人日本科学技術振興財団(JSF)は特定公益増進法人です

JSFは、租税特別措置法施行令第二十六条の二十八の二第一項に規定する要件を満たしていることを内閣総理大臣より認められた特定公益増進法人であり免税団体として認定されております。

特定公益増進法人とは

特定公益増進法人とは、公共法人、公益法人等(一般社団法人及び一般財団法人を除きます。)その他特別の法律により設立された法人のうち、教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与する法人をいいます。ここには、公益社団法人及び公益財団法人が含まれています。

企業・団体等(法人)のみなさまへ

JSFへの寄附金には税法上の優遇措置が適用され、 寄附金の合計額と寄附金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。なお、損金算入限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。 損金算入限度額の計算方法

損金算入限度額=( 資本等の金額(※1)×当期の月数/12×0.375%+所得金額(※2)×6.25%)×1/2

  • (※1)資本等の金額 = 資本金額 + 資本積立金額
  • (※2)所得金額:寄附金を支出する前の金額で、かつ、源泉所得税の損金不算入や繰越欠損金の損金算入などの規定を適用せず計算した金額

申告手続き
確定申告書に対象となる金額を記載し、寄附金の明細書(当会が発行する領収書)および免税証明書(当会が領収書に添付する書面)の添付が必要です。なお、領収書の再発行は出来ませんので、大切に保管してください。

国際生物学オリンピック日本委員会
102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館内
電話 03-3212-8518 ファックス 03-3212-7790
E-mail:jbo -(at)- jsf.or.jp ( -(at)- を@に変えて送信してください)
URL http://www.jbo-info.jp/

このページの上に戻る

JBOロゴマーク

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館内
国際生物学オリンピック日本委員会

  • 電話:03-3212-8518
  • ファクス:03-3212-7790
  • E-mail:jbo -(at)- jsf.or.jp ( -(at)- を@に変えて送信してください)