ホーム国際生物学オリンピック > 日本生物学オリンピック2018 冬期特別セミナー

日本生物学オリンピック2018 冬期特別セミナー

国際生物学オリンピック2019 ハンガリー大会日本代表候補を対象に 2018 冬期特別セミナーを開催しました。

日程:2018年12月26日(月)~12月28日(水)
場所:東京大学 駒場キャンパス

指導責任者:齋藤淳一(JBO運営委員 東京学芸大学附属国際中等教育学校 教諭)
会場責任者:道上達男(JBO運営委員 東京大学総合文化研究科教授)


担当者

講師

TA

  • 大須賀悠希 東海大学工学部生命化学科
  • 小澤遥   東海大学工学部生命化学科
  • 永見彩菜   東海大学工学部生命化学科
  • 大竹裕里恵  東京大学大学院総合文化研究科

スケジュール

●12月26日(月)【第1日目】

生化学実験I
講師:笹川 昇 (JBO)実習室(3号館実習室) TA:大須賀悠希, 小澤遥, 永見彩菜

9:00〜12:00 全体説明
実験準備
ピペットマン講座
GFPタンパク質の疎水性カラム・バッチ法による抽出
13:00~18:00 抽出前後の溶液のSDS-PAGE

●12月27日(火)【第2日目】

生物統計学I・II(講義・実習)
講師:嶋田正和 (東京大学) 情報教育棟  TA:大竹裕里恵

9:00〜10:30
生物統計学I
平方和、母分散、標本分散、標準偏差
統計処理ソフトRを用いた操作
t 分布とは何か
13:30~16:00
生物統計学II
t 検定とは何か
Rを用いたt検定の操作
回帰直線と近似式の作り方
カイ二乗検定 分散分析

●12月28日(水)【第3日目】

生化学実験II(講義・実習)
講師:笹川 昇 (JBO) 実習室(3号館実習室) TA:大須賀悠希, 小澤遥, 永見彩菜

9:00〜12:00
生化学実験II
1日目の実験結果解析
13:00~15:30
生化学実験II
ピペットマンを題材にした統計解析演習
片対数グラフを用いてタンパク質の分子量を推定


このページの上に戻る

JBOロゴマーク

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館内
国際生物学オリンピック日本委員会

  • 電話:03-3212-8518
  • ファクス:03-3212-7790
  • E-mail:jbo -(at)- jsf.or.jp ( -(at)- を@に変えて送信してください)