日本生物学オリンピック2016

募集要項

生命のもつ面白さや不思議さを堪能し 君の生物学を世界で深めよう

    日本生物学オリンピックは、高校生など青少年の皆さんを対象として、 生物学の面白さや楽しさを体験してもらう全国規模のコンテストです。 また、国際生物学オリンピック日本代表選考を兼ねています。 あなたもチャレンジしてみませんか!

  • 主 催: 国際生物学オリンピック日本委員会
  • 共 催: 筑波大学 広島大学 茨城県 茨城県教育委員会 つくば市 つくば科学万博記念財団 

        高等学校文化連盟全国自然科学専門部 科学技術振興機構 日本科学技術振興財団

  • 特別協賛:東レ アジレント・テクノロジー
  • 協 賛:JT 味の素 キッコーマン メルク 日本製薬団体連合会 Z会
       日本動物学会 東進ハイスクール・東進衛星予備校
  • 協 力:はるやま商事 丸善出版 日本発明振興協会
  • 後 援: 文部科学省 生物科学学会連合

  • ウェブページ:http://www.jbo-info.jp/

    ポスター(PDF 0.6MB) ニワトリ胚の写真は石井泰雄氏提供

    日本生物学オリンピック2016 募集要項 (PDF 1.5MB)

     ニワトリの 2.5日胚の各部の説明

    参加申込書(PDF 189kB)

    リーフレット (3.3MB)

    参加申込先科学オリンピック共通事務局 

募集要項の予選会場リストでの会場番号および年齢記入欄について

    募集要項の予選会場リストでの会場番号のひとつについて訂正があります。
    九州・沖縄地方の会場のうち 中村学園大学の会場番号は印刷では74ですが、84に変更します。

    参加申込書にある年齢記載欄に「2015年4月1日現在」とありますが、「2016年4月1日現在」の年齢を記入してください。

日本生物学オリンピックとは

     日本生物学オリンピックは20歳未満で大学に入学する前の青少年の皆さんを対象とした全国規模の生物学に関するコンテストです。
     日本生物学オリンピック2016は、国際生物学オリンピック(※1)イギリス大会に派遣する日本代表選考を兼ねています。日本生物学オリンピックには、予選、本選、及び国際大会への代表選抜試験があります。はじめの予選では、理論問題による試験を行い、約80名で行う本選に進む者を選抜します。本選は、8月に3泊4日の合宿形式で国際生物学オリンピックの実験問題を模した試験を実施します。試験の他に生物学の研究者との語らい、研究施設での体験、参加者同士の交流など多彩なプログラムも盛り込まれています。本選までの成績優秀者には賞が授与されます。
     高校2年生以下の成績優秀者約15名による代表選抜試験では、国際生物学オリンピックレベルの論述試験や生物学の基本的な考え方をためす記述試験を行い、優秀な実力を示し、かつ国際生物学オリンピックの参加資格を満たす4名を日本代表として選抜します。日本代表は、大学などの先生による講義、実験などの特別教育、メールによる質疑などでスキルアップして、2017年7月にイギリスで開催される第27回国際生物学オリンピックに派遣されます。
     なお、いくつかの大学では、日本生物学オリンピックでの成績が入学試験で考慮されることがあります。(JBOのウェブページ参照)

    ※1 「国際生物学オリンピック(International Biology Olympiad : IBO)」
     IBOは、国際的なコンテストへの挑戦の機会を生物学をめざす生徒にあたえ、彼らの才能を伸ばし、優れた科学者へと育てることを目的としています。第20回大会は、2009年7月に日本(つくば)で開催しました。2015年7月にデンマーク・オーフスで開催された第26回国際生物学オリンピックには、61カ国・地域から239名が参加し、日本代表の4名は、金メダル(1名)、銀メダル(2名)、銅メダル(1名)を受賞しました。2016年7月にはベトナムで第27回大会、2017年7月にはイギリスで第28回大会が開催されます。

日本生物学オリンピック2016予選<理論試験・マークシート>

    日 程

     2016年7月17日(日) 13:30~15:00(90分)

    会 場

     各都道府県内の大学及び高等学校
    (会場詳細は、予選会場一覧 またはJBOのウェブページ  http://www.jbo-info.jp参照。)

    参加資格

     20歳未満で大学などの高等教育機関に入学する前の青少年の皆さんです。具体的には以下の方々が対象になります。高等学校、高等専門学校(3年生以下)、中等教育学校、中学校の在籍者。高等学校卒業程度認定試験受験資格のある方、予備校生など。

    ※受験時には本人確認のできる原則として写真付きの証明書(生徒手帳、運転免許証など)が必要です。

    ※国籍は問いませんが、問題文は日本語に限定します。

    参加申し込み受付期間

     2016年4月1日(金)~5月31日(火)

      ウェブ申し込み:https://contest-kyotsu.com 当日24時まで
      郵送:当日消印有効

    予選会場の選択

     予選は、原則として居住する都道府県内の会場で受験してください。居住地域に適当な会場が無い場合は、隣接する都府県の会場での受験も可能です。なお、希望された会場と異なる会場となる場合もあります。

    「特例会場」について

     1校で30名以上が予選に参加を希望する場合、その学校を会場とする「特例会場」の制度があります。申込みは学校の先生からとなります。特例会場は、下記の条件を満たしている必要があります。
    1.当該学校を会場とする参加申込者数が原則30名以上であること。ただし、近隣の高校生を含めることも認めます。なお、条件の緩和が必要な事情のあるときは、科学オリンピック共通事務局に問合わせください。
    2.参加者の数に適合する試験会場を当該学校内に確保できること。
    3.特例会場の申請者は当該学校の教員が担当し、参加申込書を取りまとめて送付し、試験会場の準備や試験を主催者(JBO)の指示に従って実施すること。
    4.試験監督者の人数は1教室に対して2名を原則とします。なお1名は他校の教員等であることを原則とします。
    5.会場使用料及び監督謝金をJBOから支払うことが可能です。

    結果のお知らせ

     約80名で行う本選に進むことのできる方(ただし、国際生物学オリンピックに派遣する日本代表候補の選考も兼ねるので内30名以上は高校2年生以下とします。)には、7月下旬に本選への参加に関する情報を郵送します。予選の成績結果については受験者本人に8月中旬までに郵送します。

    学校への成績開示について:あらかじめ成績の開示について申込者とその保護者の同意を取ったうえで学校から申込んだ場合には、申請責任者を通じて学校に成績を開示します。

     学校に対する成績開示を望まない申込者は、個人で参加申込みをしてください(個人で申込んだ場合は、学校への成績開示対象外になります。)。

日本生物学オリンピック 2016 本選(筑波大会)<実験試験>

    日 程

     2016年8月19日(金)~8月22日(月)(3泊4日)

    会 場

     国立大学法人筑波大学(茨城県つくば市天王台1-1-1)

    参加資格

     予選で選ばれた約80名

    スケジュール

     第1日 8月19日(金)8:00~受付 開会式、
              実験試験予備体験、実験試験Ⅰ、Ⅱ
     第2日 8月20日(土)実験試験予備体験、実験試験Ⅲ、Ⅳ、
              レクリエーション
     第3日 8月21日(日)エクスカーション、最先端研究室体験、交流会
     第4日 8月22日(月)表彰式・閉会式
              13:00 解散

    ※スケジュールは変更になることがありますので、8月初旬に JBOウェブページ(http://www.jbo-info.jp/)を必ず確認して下さい。

    結果のお知らせ

     2016年9月中旬に受験者本人に成績の結果を郵送します。

第28回国際生物学オリンピック 日本代表の選考

    「日本生物学オリンピック2016」の成績優秀者の中から、2017年7月にイギリスで開催される第28回国際生物学オリンピックの日本代表4名を選考します。 ただし、国際生物学オリンピック(IBO)の規定により、国際生物学オリンピック開催時点(2017年7月)で20歳未満、かつ高等教育機関に在籍していないことが条件となります。したがって、2016年夏に高校3年生あるいは相当する学年以上に在学する方は、2017年7月には大学などの高等教育機関に進学している可能性があるので、代表選抜試験には進めません。
      なお、日本代表となれるのは、国際生物学オリンピックにこれまで代表として参加したことのない方とします。

    代表選抜試験

    日 程

    2017年3月20日(月・春分の日)9:00~16:00

    会 場

    科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1) (http://www.jsf.or.jp/

    参加資格

    本選を経て選ばれた約15名

    結果のお知らせ: 2017年3月下旬に受験者本人に結果を郵送します。

参 加 費

     日本生物学オリンピック2016の参加費は無料です。ただし、予選では、試験会場までの往復交通費などは参加者の負担となります。
     本選では、自宅から試験会場までの往復交通費は自己負担となりますが、試験期間中の経費(宿泊費、食費など)は主催者が負担します。ただし、遠隔地から参加する方には交通費の一部を主催者より補助することもあります。
     代表選抜試験では、自宅から試験会場までの往復交通費と試験期間中の経費(宿泊費、食費など)を主催者がその支給規定に従って負担します。

出題される問題

     予選では、マークシート方式による日本語での理論問題が課されます。理解力、応用力、考察力、科学的処理能力を必要とするさまざまな問題が出題されます。出題分野は、細胞生物学、植物解剖学と生理学、生態学、動物解剖学と生理学、行動学、遺伝学及び進化学、生物系統学です。
     高等学校で求められる学力レベルや学校で習う内容の範囲を踏まえつつ、生物学における基本的な考え方をためすような問題も出題されます。
     本選では、国際生物学オリンピックの実験問題を模して作成される実験問題が課せられます。
     代表選抜試験では、国際生物学オリンピックのレベルと同等の論述問題などが課せられます。
    過去に出題された問題及び参考となる図書などについては、JBOのウェブページを参照してください。

表   彰

     予選では、成績上位約5%の方に優秀賞、続く約5%の方に優良賞を授与します。
     本選では、予選の成績もあわせて上位10名に金賞、続く10名に銀賞、続く20名に銅賞を授与します。

参加申し込み方法  

     この募集要項に添付されている参加申込書、またはJBOのウェブページからダウンロードした日本生物学オリンピック2016参加申込書に必要事項を記入して郵送する方法と、申込みのためのウェブページから直接入力して申込む方法とがあります。

     郵送の場合、参加申込書1枚に1名分を記入してください。用紙が足りないときは必要な部数をコピーするか、参加申込書のファイルをウェブページからダウンロードして印刷してください。なお、保護者の方の同意を得たうえで申し込みしてください。

     また、学校一括申込みも受け付けています。

予選受験票の送付

     参加申込みされた方(特例会場希望者を含む)には、予選受験票を6月下旬に参加申込書に記入された自宅住所宛に保護者・受験者本人の連名で送ります。予選受験票は再発行できませんので、紛失しないようにしてください。予選を受けるときには、この予選受験票と本人確認のできる写真付きの証明書が必要です。

     なお、7月1日になっても予選受験票が届かない場合は、科学オリンピック共通事務局にお問合わせください。

参加申込先

    2016年5月31日(火)締め切り

    (郵送:当日消印有効、ウェブ:当日24時まで)

    郵送申込み :〒192-0081 東京都八王子市横山町10-2 八王子SIA ビル2F
           ㈱教育ソフトウェア内 科学オリンピック共通事務局

    ウェブ申込み :

    https://contest-kyotsu.com

参加申込についてのお問合わせ

    下記の電子メールまたは電話にてお問い合わせください。
    ㈱教育ソフトウェア内 科学オリンピック共通事務局
    E-mail : info@contest-kyotsu.com
    電話 : 042-646-6220  FAX : 042-649-9601  電話受付時間 : 平日12:00〜13:00 17:00〜19:00

日本生物学オリンピック2015参加申込に関する個人情報のお取り扱いについて

    「日本生物学オリンピック2016」は、国際生物学オリンピック日本委員会が主催し、公益財団法人日本科学技術振興財団が共催・実施しています。ご提供いただいた個人情報は当財団の定める「個人情報保護方針」に基づき、次のように取り扱います。

    1.個人情報の管理者について
     ご提供いただいた個人情報は以下の者が適正に管理いたします。
     公益財団法人 日本科学技術振興財団 個人情報保護管理者 藤川 淳一
                個人情報取扱部門責任者 植木 勉

    2.個人情報の収集目的について
     生物学オリンピック事業においては、参加申し込みに際してご記入、あるいはウェブページにご入力いただいた参加申込者本人及びその保護者、申請責任者に関する個人情報は、当財団に登録されることになり、この個人情報については、当財団が生物学オリンピック事業の円滑な運営を遂行するために使用するとともに、この事業に関連する各種のご案内や当財団が実施する科学技術・理解増進活動及び科学技術の普及・啓発活動に関する情報のお知らせのために利用させていただきます。

    3.個人情報の業務委託について
     当財団は、生物学オリンピック事業の目的の達成に必要な範囲内で業務委託を行います。この場合の委託先は、個人情報に関し十分な保護水準を満たしている者を選定し、当財団が適切な監督の下、厳重な管理を実施します。 なお、「日本生物学オリンピック2015」申込受付業務及び受験業務の一部を科学オリンピック共通事務局である株式会社教育ソフトウェアに業務委託しております。

    4.個人情報の第三者への提供について
     ご提供いただいた個人情報に関しては、日本生物学オリンピックの主催者である国際生物学オリンピック日本委員会(委員長:浅島誠・東京大学名誉教授)、参加申込者の受験される予選の会場や業務遂行上必要な関係先に対して、運営に必要な情報(参加申込書及び成績)を提供いたします。また、参加申込者本人及びその保護者の同意があり、学校一括申込みの責任者、または特例会場申請の責任者から申込者全員の成績開示について請求がある場合、在籍している学校に対して成績の情報を提供いたします。なお、生物学オリンピック事業に係わりのない第三者に提供することはありません。

    5.個人情報のご提供の任意性について
     個人情報のご提供は任意ではありますが、必要な情報がご提供いただけない場合は、上記利用目的の遂行に支障が生じる可能性がありますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    6.個人情報に関するお問い合わせについて
     ご提供いただいた個人情報に関して、開示、及び開示の結果、当該情報が誤っている場合に訂正または削除のお申し出をいただいた場合には、速やかに対応させていただきますので、下記までFAX、E-mailなどでご連絡ください。

    連絡先:公益財団法人日本科学技術振興財団 人財育成部
        生物学オリンピック担当
        〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
        FAX:03‐3212‐7790  E-mail :jbo@jsf.or.jp

    7.ご本人の同意について
     当財団は上記1から6までの事項についてご本人及びその保護者、申請責任者の同意がいただけた場合にのみ個人情報を取得いたします。
     科学オリンピック全体の普及を目的として、各科学オリンピック(日本生物学オリンピック、化学グランプリ、物理チャレンジ、日本情報オリンピック、日本地学オリンピック、科学地理オリンピック日本選手権、日本数学オリンピック)の国内予選への応募・参加の学校別状況等(参加者個人を特定する情報を除く)を科学オリンピック全体で活用する場合がありますので予めご承知おきください。

このページの上に戻る

JBOロゴマーク

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館内
国際生物学オリンピック日本委員会

  • 電話:03-3212-8518
  • ファクス:03-3212-7790
  • E-mail:jbo -(at)- jsf.or.jp ( -(at)- を@に変えて送信してください)